フジ医療器FT-300とFT-200の違いは?新旧のフットマッサージャーはどっちがオススメ?

4 min
フジ医療器FT-300とFT-200の違いは?

フジ医療器からフットマッサージャーの新モデルFT-300が発売されました。

新モデルのFT-300は、旧モデルのFT-200と比べて何が違うのでしょうか?

また買うならどっちがオススメなのかまとめています。

もしかして型落ち品が狙い目?

新モデル

旧モデル

特別セール✕5年保証!

フジ医療器:オンラインショップ
※フジ医療器:オンラインショップ

フジ医療器の公式ショップには、特別セール品やワケあり品も並んでます。

しかも5年保証付きなので、1度チェックしても良いかもですよ。

セール品5年保証!/

フジ医療器のFT-200とFT-300の違い

※性能を比べてみて優れている方を赤文字にしています。

旧モデル
FT-200
新モデル
FT-300
Wマッサージ
ふくらはぎミルキング指圧ミルキング指圧
足裏つかみ指圧つかみ指圧
自動コースリラックス/ハードほぐし/つかみ/しぼり
速度調整<遅>
ふくらはぎもみ:8回/分
足先もみ:8回/分
足裏自動:8回/分
<速>
ふくらはぎもみ:10回/分
足先もみ:10回/分
足裏自動:10回/分
<遅>
もみ:7回/分
ローラー:7回/分
<速>
もみ:8回/分
ローラー:8回/分
パワーモード
カバー手洗い
適応サイズ不明ふくらはぎ:38cm以下
足:32cm以下
角度調整
オートタイマー約15分約15分
消費電力40W
待機電力1W以下
40W
待機電力1W以下
電気代目安※119円/月19円/月
サイズ幅50×奥46×高48.5cm幅50.5×奥38.5×高41cm
本体重量約9.5 kg約7kg
張地本体:ABS 樹脂
布:ポリエステル
本体:ABS 樹脂
布:ポリエステル
保証期間1年1年
発売日2020年11月1日2023年12月1日
価格※228,000円ぐらい42,000円ぐらい
※FT-200とFT-300の比較

※1:電気料金31円/kWhで、1日30分マッサージのみ使用を想定
※2:2024年2月20日時点

フジ医療器のFT-200とFT-300では、自動コースの内容とマッサージ回数が大きく違ってます。

また角度調整、サイズ、重量も違ってますよ。

FT-200とFT-300の違い
  • 自動コースが違う
  • 速度調整によるマッサージ回数が違う
  • サイズが違う
  • FT-200は角度が調整できる
  • FT-300の方が2.5kg軽い

違いについて詳しくみていきます

見た目は似てますが、中身がわりと違いますね。

自動コースが違う

FT-200
 リラックス 緩急をつけたメリハリのある動作
 ハード 連続的なシッカリしたもみ動作
FT-300
 ほぐし 速い遅いをバランスよく組合せた動作
 つかみ 圧迫と開放と保持のある動作
 しぼり 小刻みにゆったりじっくりの動作

FT-200とFT-300では選べる自動コースが違ってます。

ただし説明を読みますと『リラックス』と『ほぐし』は、同じようなマッサージかなと思いました。

ですのでFT-300の方が選択肢が1つ多くて、より満足できそうな気がします。

速度調整によるマッサージ回数が違う

FT-200:
<遅>
ふくらはぎもみ:8回/分
足先もみ:8回/分
足裏自動:8回/分
<速>
ふくらはぎもみ:10回/分
足先もみ:10回/分
足裏自動:10回/分

FT-300:
<遅>
もみ:7回/分
ローラー:7回/分
<速>
もみ:8回/分
ローラー:8回/分

FT-200とFT-300では速度調整したときのマッサージ回数が違ってます。

どちらも動きとしては『もみ』と『ローラー』ですのでその回数を比べますと、FT-200の方が「遅」でも「速」でもマッサージ回数が多いことが分かります。

FT-300は最大でも8回/分、さらに「遅」と「速」の差が1回/分しかありません。

ただしどっちが良いのかはちょっと判断しにくいですね。

サイズが違う

FT-200:幅50×奥46×高48.5cm
FT-300:幅50.5×奥38.5×高41cm

FT-300の方が奥行きと高さにおいて、ややコンパクトになってます。

でもコンパクトなのと、マッサージの満足感は別かなと思います。

脚の長さに合わせて選択したほうが良さそうですよね。

FT-200は角度が調整できる

FT-200:⭕
FT-300:✕

FT-200は下部にあるスタンドを立てることで、角度を斜めにすることができます。

ソファなどにくたっと座るときは、斜めにできた方が楽かもしれません。

FT-300の方が2.5kg軽い

FT-200:約9.5kg
FT-300:約7.0kg

新モデルFT-300は重さが2.5kgも軽くなってます。

フットマッサージャーは持ち運びすると思うので、軽いほうが良いですね。

見た目は似てますが、中身がわりと違いますね。

フジ医療器のFT-200とFT-300はどちらがオススメ?

フジ医療器のFT-200とFT-300はどちらがオススメか、まとめています。

旧モデルFT-200がオススメの人

  • マッサージ速度は速いほうが良い
  • 斜めにできたほうが良い
  • 大きめがが良い
  • 価格重視

旧モデルFT-200の方が優れている点もあります。

まずマッサージの速度については、旧モデルのほうが速いです。

マッサージ内容については「ミルキング指圧」「つかみ指圧」なので、動きとしては変わらないはず。

さらにスタンドを立てて斜めにすることができるのも良い点。

サイズはやや大きくなりますが、そちらの方が脚にあう人も多いハズ。

最後にお値段的にもお得になってるのは魅力ですよね。

型落ちではありますが、旧モデルFT-200の方が向いてる人も多いのではと思いました。

お買い得な旧モデル

新モデルFT-300がおすすめの人

  • 自動コースが多い方が良い
  • マッサージはゆっくりが良い
  • コンパクトな方が良い
  • 軽い方が良い

新モデルFT-300の方が自動コースの種類が1つ多いです。

その日の気分に合わせて、マッサージの種類も選びたいですよね。

またマッサージはゆっくりの方が良いという人も、新モデルが向いてます。

それにコンパクトで軽いから、頻繁に持ち運びするなら扱いやすそうですよね。

全体的にみたとき、新モデルFT-300の方が満足度が高くそうだと思いました。

新モデル

まとめ:フジ医療器のフットマッサージャーで足スッキリ!

フジ医療器の新モデルFT-300と旧モデルFT-200は思ったより違いがあります。

単純に新モデルの方が優れているワケではありません。

マッサージのスピード感や、脚のサイズ感、斜めにする使い心地などを考えると、旧モデルFT-200がピッタリくる人も多いハズ。

ただ私はあまり身長も高くないし、フットマッサージャーは片付ける必要があるので、新モデルFT-300の方が使いやすいだろうなと思いました。

フットマッサージャーでしっかり脚を揉みほぐして、むくみを解消したいですね。

特にふくらはぎのむくみをスッキリさせたい♪

性能UPの新モデル

お買い得な旧モデル

関連記事