パナソニックNI-FS790とNI-FS780の違いは?オススメの衣類スチーマーはどっち?

3 min
Panasonic NI-FS790とNI-FS780の違い

パナソニックから衣類スチーマーの新モデルNI-FS790が発売されました。

でもこのシリーズには、旧モデルのNI-FS780もあります。

旧モデルの発売日はちょうど1年前でした。

NI-FS790とNI-FS780にはどんな違いがあるのでしょうか?

また買うならどっちがオススメなのか書いてます。

お値段にかなり差があります。

新モデル

旧モデル

Yahoo!ショッピングで+10%還元?

Yahoo!ショッピング - ボーナスストア
※Yahoo!ショッピング - ボーナスストア

Yahoo!ショッピングでお買い物するなら、毎日開催の『ボーナスストア』にエントリーしないと勿体ないです。

エントリーするだけで5%または10%のPayPayポイントUP

ポチッと押すだけ

※『5のつく日』『11・12日』もお得!

パナソニックの衣類スチーマーNI-FS780とNI-FS790の違い

※性能を比べてみて優れている方を赤字にしています。

旧モデル
NI-FS780
新モデル
NI-FS790
立ち上がり時間約19秒約19秒
360°パワフルスチーム
瞬間4倍パワフルスチーム
アイロン面セラミックコートセラミックコート
カーブエッジ形状
スチーム穴の数66
スチーム噴出時間連続約10分連続約7分
(※HIGH使用)
スチーム量平均約11g/分
最大約14g/分
平均約15g/分
(※HIGH使用)
温度調整3段階
(高/中/低)
3段階
(HIGH/MED/LOW)
ドライ温度高温:約160℃
中温:約140℃
低温:約110℃
HIGH:約160℃
MED: 約140℃
LOW: 約110℃
スチーム温度高温:約190℃
中温:約155℃
スチーム・アイロン
2WAY
注水量115mL115mL
自動ヒーターオフ
抗菌ハンドル
低重心設計
付属品スタンド、専用カップスタンド、専用カップ
消費電力950W950W
サイズ横16.5×高13×奥8cm横16.5×高13×奥8cm
本体重量690g690g
電源コード2.5ⅿ2.5ⅿ
カラーカームグレー
アイボリー
カームブラック
ベージュ
発売日2022年3月1日2023年3月1日
価格※111,000円ぐらい14,000円ぐらい
※NI-FS780とNI-FS790の比較表

※1:2023年3月時点

NI-FS780からNI-FS790になって1番大きく変わったのは、スチーム量です。

なんとスチーム量が36%もアップしたそうですよ。

ちなみにNI-FS790のスチーム温度に関しては、記載がないため分かりませんでした。

NI-FS780→NI-FS790で変わったこと
  • スチーム量が36%UP
  • スチーム噴出時間が短くなった
  • 瞬間4倍パワフルスチームがなくなった

それぞれの変更点について詳しくチェックしていきます。

スチーム量が36%UPした

NI-FS780:スチーム量平均約11g/分
NI-FS790:スチーム量平均約15g/分

新モデルNI-FS790になって、スチーム量が36%アップしました。

朝は忙しいので、スチーム量が多いのは助かりますね。

この強力なスチームを、7分間使うことができます。

ブラウスやワイシャツなど、7分あれば十分キレイにできると思いますよ。

スチーム噴出時間が短くなった

NI-FS780:連続約10分
NI-FS790:連続約7分

新モデルNI-FS790になって、連続でスチームできる時間が短くなりました。

比べてみると3分ほど、つまり3割ほどスチームできる時間が短くなっています。

ただその分、スチーム量が36%アップしてますからね。

スチーム全体でみれば性能UPしてるのは間違いありません。

より短時間でスチームが済むようになったと考えることもできます。

瞬間4倍パワフルスチームがなくなった

旧モデルNI-FS780では、瞬間4倍パワフルスチームという機能がありました。

この機能は1瞬ですが、いつもの4倍のスチームが使えます。

使い方は以下のとおり。

使い方は簡単

  1. スチームボタンを約10秒間長押し。ランプが2つ点灯したら「瞬間4倍パワフルスチーム※1」スタンバイ。
  2. スチームボタンを連続で2回押すと、「瞬間4倍パワフルスチーム※1」噴射。
Panasonic 衣類スチーマー NI-FS780 

想像なのですが、この機能はあまり人気がなかったのでは?

手順が面倒ですし、一瞬しか使えませんからね。

ですのでNI-FS790では廃止されて、そのぶん最大スチーム量が増えたんじゃないかと思ってます。

以上が違いでした。

パナソニックのNI-FS780とNI-FS790はどちらがオススメ?

パナソニックの衣類スチーマーNI-FS780とNI-FS790はどちらがオススメかまとめています。

NI-FS780がオススメの人

パナソニック NI-FS780
※パナソニック NI-FS780
  • 価格重視
  • スチーム量はそこまで要らない

旧モデルのNI-FS780ですが、お値段で比べると圧倒的にお得です。

スチーム量は劣るものの、スチーム可能な時間は長いので、すこし長めに使えば良いだけです。

全体の性能としては、それほど大きく変わりません。

発売もわずか1年前ですし、こちらでも十分活躍してくれるはず。

NI-FS780はクチコミでの評判もかなり良いですし、既に多くの人が利用してる実績があります。

型落ちになったタイミングでNI-FS780を選ぶのは、賢いお買いものだと思いますよ。

旧モデル

NI-FS790がおすすめの人

パナソニック NI-FS790
※パナソニック NI-FS790
  • スチーム量が36%UP

最新モデルのNI-FS790ですが、旧モデルと比べて優勢なのはスチーム量です。

スチーム量が36%UPなので、それだけ早くスチーム掛けできます。

朝の1分って貴重ですから、とにかく朝忙しい人はこちらが相応しいかなと。

あと口コミでもNI-FS790のほうが評判良いんですよね。

新モデル

まとめ:パナソニックの衣類スチーマーでピシッと!

パナソニックの衣類スチーマーNI-FS790とNI-FS780を比べてみました。

私としては新モデルNI-FS790の方が、使い勝手が良さそうに思いました。

朝ってホント時間なくて1分1秒が大切ですから。

ただ朝にもっとゆとりがあるなら、旧モデルNI-FS780でも十分なんじゃないかなと思います。

基本的な性能にあまり差はないですし安いですから。

衣類スチーマーで毎日パリッとしたブラウスやスーツを着たいですね。

NI-FS790なら時短でスチームできそう!(*^_^*)

性能UPの新モデル

お買い得な旧モデル

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA