日立のCV-SP900LとCV-SP900Kの違いは?型落ちのサイクロン式がオススメ?

3 min
日立CV-SP900LとCV-SP900Kの違い

日立からサイクロン式キャニスター掃除機の新モデルCV-SP900Lが発売されました。

この日立の『パワかるサイクロン』シリーズには、旧モデルCV-SP900Kもあります。

新モデルのCV-SP900Lは、旧モデルのCV-SP900Kと比べて何が違うのでしょうか?

また買うならどっちがオススメなのかまとめています。

型落ちのほうがお得?

新モデル

旧モデル

Yahoo!ショッピングでお買い物するなら?

Yahoo!ショッピング - 倍!倍!ストア

Yahoo!ショッピングでお買い物するなら、毎日やってる『倍!倍!ストア』にエントリーしないと勿体ないです。

エントリーするだけで、5%・10%PayPayポイント還元です!

ポチッと押すだけ

※『5のつく日』もエントリーでお得に!

日立のサイクロン式クリーナーCV-SP900KとCV-SP900Lの違い

性能を比べてみて優れている方を赤文字にしています。

旧モデル
CV-KP900J
新モデル
CV-KP900K
吸込仕事率※1約40〜300W約40〜300W
消費電力約140〜840W約180〜840W
騒音約54〜59dB約54〜59dB
ヘッドパワフルスマートヘッドパワフルスマートヘッド
ヘッド幅23cm23cm
ヘッド機能ごみくっきりライト
シンクロフラップ
自走機能
クルッとヘッド
ペタリンコ構造
からまん機構
回転ブラシ
ワンタッチ着脱
水洗い対応
モーター駆動式
からまんブラシ
ごみくっきりライト
シンクロフラップ
自走機能
クルッとヘッド
ペタリンコ構造
からまん機構
回転ブラシ
ワンタッチ着脱
水洗い対応
モーター駆動式
からまんブラシ
ホース・パイプ機能パッとブラシ
サッとズームパイプ
本体・手もとねじれんホース
らくかるホース
パッとブラシ
サッとズームパイプ
本体・手もとねじれんホース
らくかるホース
ホース長さ5m5m
本体(ボディ部)機能ごみダッシュ
パワー長もち流路
紙パックするりん構造
ダストケース水洗い
静電気防止素材ダストケース
からまんプレス構造
ごみダッシュ
パワー長もち流路
紙パックするりん構造
ダストケース水洗い
静電気防止素材ダストケース
からまんプレス構造
ダストケース0.25L0.25L
運転モードecoこれっきり運転
手動モード:弱/中/強
アイドリング&ストップ機能
ecoこれっきり運転
手動モード:弱/中/強
アイドリング&ストップ機能
排気クリーン度0.3~10μの塵埃
捕集率99.999%
0.3~10μの塵埃
捕集率99.999%
排気フィルター①クリーンフィルター
②アレルオフフィルター
③高集じんフィルター
④ウレタンフィルター
①クリーンフィルター
②アレルオフフィルター
③高集じんフィルター
④ウレタンフィルター
上方排気
抗菌ハンドル
サイズ長30×幅22.5×高28.7cm長30×幅22.5×高28.7cm
本体重量
(ボディ部)
2.5kg2.5kg
全体重量※23.8kg3.8kg
付属品・パッとブラシ
・すき間用吸口
・ワイドふとんブラシ
・お手入れブラシ
・パッとブラシ
・すき間用吸口
・ワイドふとんブラシ
・お手入れブラシ
カラースカーレットライトラベンダー
発売日2022年7月16日2022年7月16日
価格※338,000円ぐらい79,000円ぐらい
※CV-KP900KとCV-KP900Lの比較

※1:吸込仕事率とはJIS規格に定められている吸込力の目安
※2:ボディ・ホース・パイプ・ヘッドを含めた合計
※3:2023年7月時点

旧モデルCV-SP900Kと新モデルCV-SP900Lの違いは『抗菌ハンドル』と『カラー』です。

それ以外の違いはありませんでした。

つまり今回のモデルチェンジでは、そこまで大きな変更はなかったわけです。

実はこの前の前のモデルCV-SP900Jときも、変更点は『ほうきブラシ』がなくなっただけなんですね。つまり前の前のモデルでも性能的には・・・。

前の前のモデルとの比較

CV-SP900K→CV-SP900Lで変わったこと
  • 抗菌ハンドルになった
  • カラーが変わった

それでは変更点について詳しく解説します。

CV-SP900Lで抗菌ハンドルになった

新モデルCV-SP900Lになって、手持ちの部分が抗菌グリップハンドルになりました。

よく考えてみると、掃除機自体はあまりキレイにしないから抗菌の方が絶対いいですね。

ただしそこまで大事な機能ではないかなと思います。

CV-SP900Lでカラーが変わった

新モデルCV-SP900Lではボディカラーが『スカーレット』から『ライトラベンダー』に変わりました。

日立のCV-SP900KとCV-SP900Lはどちらがオススメ?

日立のサイクロン式クリーナーCV-SP900KとCV-SP900Lはどちらがオススメかまとめています。

旧モデルCV-SP900Kがオススメの人

  • コスパ重視

旧モデルのCV-SP900Kはお値段がだいたい半分なんです。

新モデルと比べてみると、性能面での違いは『抗菌ハンドル』がないだけ。

それなら旧モデルのCV-SP900Kの方が、断然お得なんじゃないかなと思っちゃいますよね。

型落ちになったこのタイミングで、CV-SP900Kを狙うのは賢いお買い物だと思います。

狙い目な旧モデル

新モデルCV-SP900Lがおすすめの人

  • 最新モデルが好き
  • 抗菌ハンドルが使いたい

CV-SP900Lは最新モデルが好きな人にオススメです。

最新モデルのほうが買ったときに気持ちいい面はありますよね。

あとは抗菌ハンドルを重視する場合もこちらになります。

新モデル

まとめ:日立のサイクロン式キャニスター掃除機で床ピカピカ!

日立の新モデルCV-SP900Lと旧モデルCV-SP900Kを比べました。

性能面での違いは『抗菌ハンドル』かどうか。

「もしかしたら内部で何か改善されたか点もあるかも?」

とか考えたんですけど、それなら普通にアピールしますよね。

そして新旧2つのモデルには2倍ぐらいの価格差があります。

というわけで今回は圧倒的に旧モデルCV-SP900Kがオススメかなーと思いました。

型落ち品が狙い目でした!(*^_^*)

狙い目の旧モデル

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA