シャークの掃除機CS651とCS501の違い!性能差はどれぐらい?

3 min

シャークからコードレススティッククリーナーの新モデル・CS651が発売されます。

シャークのこのシリーズには、CS501という1つ前のモデルがあります。

新モデルのCS651は、旧モデルのCS501と比べて何が違うのか?

買うならどっちがオススメなのかまとめています。

ちなみにCS501って、クチコミでの評判がかなり良いです。

シャークの掃除機、一度は使ってみたい。><

【Shark 公式】 Shark EVOPOWER SYSTEM コードレススティッククリーナー FLEXモデル CS501J
(10月下旬発売予定)シャークニンジャ CS651JOR サイクロン式コードレススティッククリーナー EVOPOWER SYSTEM ADV キャメル

シャークのCS651とCS501の違い

※スペックを比較して優れている方を赤文字にしています。

CS501CS651
FLEX機能※1
ヘッドブラシレスパワーフィン
搭載ヘッド
ハイブリッドパワークリーン
ダストカップワンタッチゴミ捨てワンタッチゴミ捨て
ブラシロール清掃手作業水洗い
ダストカップ清掃水洗い水洗い
フィルター清掃水洗い水洗い
ヘッド装着時の
運転時間※2
ブーストモード:約16分
標準モード:約24分
ブーストモード:約14分
標準モード:約32分
エコモード:約50分
ハンディの
運転時間※2
標準モード:約40分ブーストモード:約14分
標準モード:約40分
エコモード:約60分
充電時間約3.5時間約3.5時間
付属ノズルブラシ付き隙間用ノズル
マルチノズル
布団ノズル
ミニモーターヘッド
ブラシ付き隙間用ノズル
ペットマルチノズル
布団ノズル
ミニモーターヘッド
その他付属品充電用ドッグ
バッテリー:2個
充電用ドッグ
バッテリー:2個
サイズ幅267×奥124×高1030mm幅258×奥114×高1050mm
本体重量約2.0kg約2.0kg
ハンディでの重量約0.9kg約0.9kg
保証期間2年
(オンラインストア保証+1年)
2年
発売日2020年11月30日2021年10月下旬
価格※3最安47,200円予想59,950円前後
※CS501とCS651の比較

※1:パイプ部分がグニャッと曲がる仕組みのこと

※2:リチウムイオンバッテリー2本使用時

※3:2021年10月時点

CS501からCS651になって、1番大きく改善されたのが掃除機のヘッド部分。

ヘッドの性能が従来よりも大幅にUPしてます!

あとはバッテリーの持ち時間。

どちらもコードレス掃除機には必須のポイントですね。

CS501→CS651で変わったこと
  • ヘッドが新しくなった
  • ヘッドがお手入れしやすくなった
  • バッテリーの持ち時間が33%延びた
  • エコモードが追加された
  • 充電用のドッグが便利になった

5つの変更点について詳しくみていきます。

ヘッドが新しくなった

CS651では新しい規格のヘッド『ハイブリッドパワークリーン』を使ってます。

名前だけでもなんか凄そうですね。(笑)

新しいヘッドは従来より回転するブラシの直径が大きく、しかも早くなったそうです。

そしてブラシに付いてるフィンを改善することにより、ゴミを集める能力が45%もアップ。

そのうえヘッドはコンパクトになったって言うんだから、もー文句なしですね。(汗)

ヘッドがお手入れしやすくなった

CS651で新しいヘッドになって、お手入れまでしやすくなりました。

今までのヘッドはお手入れするのに、ネジを回して外すなど面倒だったんです。

でも新ヘッドでは、ブラシを取り出すのものワンタッチ

しかも外したブラシは水洗いできます。

バッテリーの持続時間が33%延びた

CS651はバッテリーの性能も上がっています。

標準モードで使った場合、33%も運転時間が長くなりました。

コードレスタイプの掃除機は、バッテリーの持ちって大事なポイントですよね。

しかもバッテリーは2つあるので、すぐ新しいバッテリーと交換できます。

エコモードが追加された

CS651になって、今までのモデルにはないエコモードが追加されました。

エコモードは吸引力を下げることによって、騒音を低くしています。

その分、長く運転できる運転モードになってます。

充電用ドックが便利になった

CS651になって、充電用ドッグまわりに付属品のノズルが全て収まるようになりました。

ノズル類って一箇所で管理したいですよね。

じゃないと必要なときに出てこなかったりしますから。。

シャークのCS651とCS501はどちらがオススメ?

シャークのCS651とCS501はどちらがオススメか、まとめています。

CS501がオススメの人

  • 価格重視

旧モデルのCS501が優れている点は、やっぱり価格ですね。

それにそこまで最高の性能を求めなくても、十分活躍してくれるはずです。

発売はわずか1年前ですし、なんといってもCS501はクチコミでの評判がすごく良いですから。

最初から活躍することが約束されている製品です。

安くなっているタイミングでCS501を狙うのは、賢いお買いものだと思います。

【Shark 公式】 Shark EVOPOWER SYSTEM コードレススティッククリーナー FLEXモデル CS501J

CS651がおすすめの人

  • 掃除をする範囲が広い
  • 掃除機のお手入れをコマメにやりたい
  • なるべく完璧にお掃除したい

お掃除する範囲が広い場合は、CS651のほうがずっと有利だと思います。

バッテリーの稼働時間が33%延びた上に、ゴミ収集能力も45%UPですからね。

さらにヘッドから簡単にブラシを抜き出せるから、お手入れも楽々。

まとめると掃除が好きというか、すこしでもキレイにしたい場合は、CS651が良いと思います。

(10月下旬発売予定)シャークニンジャ CS651JOR サイクロン式コードレススティッククリーナー EVOPOWER SYSTEM ADV キャメル

まとめ:シャークの掃除機でピカピカにしたい!

シャークの掃除機はグニャッと曲がって、机の下とか掃除できるところがポイント高いですよね。

あとは吸引力も、同じクラスの掃除機の中ではNo.1みたいですし。

今回比較してみた感じでは、最新モデルのCS651を買ってみたいと思いました。

子供がいるので、ゴミ収集力が高いほうがキレイになると思うんです。

米粒とか、粘土のカスがいっぱい落ちてるの。(T_T)

(10月下旬発売予定)シャークニンジャ CS651JOR サイクロン式コードレススティッククリーナー EVOPOWER SYSTEM ADV キャメル

でもCS501のお値段が1〜2万円ぐらい安くなってたら、やっぱり悩んじゃないますね。(汗)

値段次第かなーと思います。

【Shark 公式】 Shark EVOPOWER SYSTEM コードレススティッククリーナー FLEXモデル CS501J
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA