パナソニックNI-WL708とNI-WL707の違いは?オススメは新旧どっちのコードレスアイロン?

3 min
パナソニックNI-WL708とNI-WL707の違い

パナソニックからコードレスアイロンの新モデルNI-WL708が発売されました。

でもこのシリーズには、NI-WL707という旧モデルもあります。

新モデルNI-WL708と旧モデルNI-WL707は何が違うのでしょうか?

また買うなら新旧どっちがオススメなのかまとめています。

型落ちの『カルル』もありかな?

新モデル

旧モデル

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥17,980 (2024/07/20 00:36:05時点 Amazon調べ-詳細)
Yahoo!ショッピングで+10%還元?

Yahoo!ショッピング - ボーナスストアPlus
※Yahoo!ショッピング - ボーナスストアPlus

Yahoo!ショッピングでお買い物するなら、毎日開催の『ボーナスストアPlus』にエントリーしないと勿体ないです。

エントリーするだけで+5%または+10%のPayPayポイントUP

ポチッと押すだけ

※『5のつく日』『11・12日』もお得!

パナソニックのNI-WL707とNI-WL708の違いは?

※性能を比べて優れている方を赤文字にしています。

旧モデル
NI-WL707
新モデル
NI-WL708
プレス面Wヘッドベース
ラウンドベース
蓄熱ベース
スリムヘッド
ヘッド端楽カール
Wヘッドベース
ラウンドベース
蓄熱ベース
スリムヘッド
ヘッド端楽カール
プレス面
サイズ
約170cm²約170cm²
プレス面
コーティング
ミラーマジ軽
(ステンレス×ニッケルコート)
ミラーマジ軽
(ステンレス×ニッケルコート)
プレス面
滑りの良さ
★★★★★★★★★★
スチームノーマルスチーム
ハイパワースチーム
ノーマルスチーム
ハイパワースチーム
スチーム対応温度2段階2段階
スチーム持続時間最長約3分最長約3分
スチーム量最大約13g/分
(11~13g/分)
最大約15g/分
平均約13g/分
タンク容量約160mL約160mL
ショットハイパワーショット
ハンガーショット
ハイパワーショット
ハンガーショット
スプレー
(霧吹き)
マイクロスプレーマイクロスプレー
温度調節3段階
(低/中/高)
約120〜200℃
3段階
(低/中/高)
約120〜200℃
便利機能抗菌ハンドル
コード後部設計
セーフティ形状
自動ヒーターオフ
マイコン温度制御
カセット式
抗菌ハンドル
コード後部設計
セーフティ形状
自動ヒーターオフ
マイコン温度制御
カセット式
水垢・水漏れ対策目詰まり防止機能
水漏れストッパー
目詰まり防止機能
水漏れストッパー
立ち上がり時間設定温度「低」:80秒
設定温度「中」:90秒
設定温度「高」:100秒
設定温度「低」:80秒
設定温度「中」:90秒
設定温度「高」:100秒
消費電力1400W1400W
本体サイズ幅11×高13×長23cm 幅11×高13×長23cm
本体重量約1.1kg約1.1kg
収納サイズ幅18×高21×長29cm幅18×高21×長29cm
収納時重量約2.0kg約2.0kg
カラー-P ピンク
-C ベージュ
-H ダークグレー
-P ピンク
-PN ピンクゴールド
-K カームブラック
保証期間1年間1年間
発売日2022年10月上旬2023年10月25日
価格※117,000円ぐらい19,000円ぐらい
※NI-WL707とNI-WL708の比較

※1 2023年10月25日時点

旧モデルNI-WL707と新モデルNI-WL708の違いは、最大スチーム量だけです。

『スチーム穴の目詰まり防止機能』も新機能かと思いましたが、公式サイトを調べたところ旧モデルNI-WL707にもありました。

NI-WL707→NI-WL708になって改良された点
  • 最大スチーム量が15%UP

変更点について詳しくみていきます。

最大スチーム量が15%UPした

↑ NI-WL707とNI-WL708のスチーム量の違いが紹介されてます。

NI-WL707:最大約13g/分
NI-WL708:最大約15g/分

新モデルNI-WL708になって、スチーム量が15%UPしました。

15%と聞くとそこまで多くない気がしますが、動画で見ると確かに違います。

スチーム量が増えれば、それだけアイロン掛けの時間も短くなりますね。

スチーム穴の目詰まり防止機能

新モデルNI-WL708の公式サイトをみると、『スチーム穴の目詰まり防止機能』が新機能のように書いているのですが・・・

でも実は旧モデルNI-WL707を見ても、同じ機能が搭載されてるんです。

ですのでこの点について、違いはないかなぁと判断しました。

間違いかなぁ?それとも?

パナソニックのNI-WL707とNI-WL708はどちらがオススメ?

パナソニックのNI-WL707とNI-WL708はどちらがオススメかまとめています。

旧モデルNI-WL707がオススメの人

  • 価格重視

旧モデルのNI-WL707の方が、ややお値段安くなってます。

2つのモデルを比べても、そこまで性能に大きな差はありません。

それなら旧モデルでも十分活躍してくれそうです。

型落ちとなるこのタイミングで、旧モデルのNI-WL707を買うのは賢いお買い物ではないでしょうか。

お得な型落ちモデル

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥17,980 (2024/07/20 00:36:05時点 Amazon調べ-詳細)

新モデルNI-WL708がおすすめの人

  • 少しでも時短でアイロン掛けをしたい
  • 新しい製品の方が好き

新モデルNI-WL708の方が、スチーム量が15%UPしてます。

スチーム量が増えれば、それだけ時短でアイロン掛けを終わらせることができますね。

朝忙しい人などは、こちらのモデルの方が向いていると思います。

また新しい製品の方が、何となく良さそうな感じがしますね。

性能UPの新モデル

まとめ:パナソニックのコードレスアイロンでピシッと!

パナソニックのコードレスアイロンNI-WL708とNI-WL707を比べました。

1番の違いはスチーム量、朝忙しい人には新モデルNI-WL708が向いていると思います。

ただし全体的には大きな性能差がなかったので、型落ちモデルNI-WL707も十分ありだと思います。

お値段の差が大してないのであれば、新モデルNI-WL708が良いですね。

性能差はあまり無い感じでした!(*^_^*)

性能UPの新モデル

お得な型落ちモデル

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥17,980 (2024/07/20 00:36:05時点 Amazon調べ-詳細)
カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA