フジ医療器AS-R2200とAS-R900の違いは?オススメのマッサージチェアはどっち?

5 min
フジ医療器のAS-R2200とAS-R900の違い

フジ医療器から最新のマッサージチェアAS-R2200が発売されました。

でもこのシリーズには、9ヶ月前に発売のAS-R900があります。

型落ちとなるAS-R900が安くなるなら、狙い目ですよね。

AS-R2200とAS-R900はいったい何が違うのか、どちらがオススメなのかまとめています。

何が違うの?

新モデルAS-R2200

旧モデルAS-R900

特別セール✕5年保証!

フジ医療器:オンラインショップ
※フジ医療器:オンラインショップ

フジ医療器の公式ショップには、特別セール品やワケあり品も並んでます。

しかも5年保証付きなので、1度チェックしても良いかもですよ。

セール品5年保証!/

フジ医療器のAS-R2200とAS-R900の違い

性能を比べてみて優れている方を赤文字にしています。

AS-R2200AS-R900
揉みメカ5D-AIメカPLUS4D Driveメカ
もみ技53タイプ25タイプ
センシング機能AIダブルセンシング+ダブルセンシング
エアーマッサージ8部位・7段階3部位・3段階
お尻〜太もも部
マッサージ
エアーフットロイドメカ
(16連ローラー3Dメカ)
ふくらはぎ部
マッサージ
エアーフットロイドメカ
(アクティブウィング)
足裏マッサージ足裏つかみ指圧
(エアー&ローラー)
フットロイドメカ
(足裏ローラー&
パワーバイブ)
コースメニュー38種類11種類
ストレッチメニュー11種類1種類
即熱マルチヒーターお腹周りヒーター
腰回りヒーター
足裏ヒーター
温浴背ヒーター
足裏ヒーター
ヒーター温度38〜45℃43℃
もみ玉/背もたれ
マッサージ速さ
[もみ]
4段調整:8〜30回/分
[たたき]
4段調整:250〜650回/分
[上下移動]
1〜5.4cm/秒
[もみ]
2段調整:20・27回/分
[たたき]
2段調整:360・490回/分
[上下移動]
4cm/秒
操作パネル
(リモコン)
4.3インチ
フルカラータッチパネル
音声ガイド機能
カラー液晶リモコン
脚部ぴったりフィット電動スライド+スプリング電動スライド
着脱可能枕・背パッド足裏カバー
床→肘上の高さ66cm66cm
床~座面の高さ膝側50cm・尻側41cm44cm
座面の奥行46cm41cm
座面の幅膝側48cm・尻側40cm44cm
オートタイマー約7、18、30分約7・15分
エアーマッサージ空気圧約45kPa80kPa以下
定格電源AC100VAC100V
待機電力0.3W8W
消費電力125W
(ヒーターのみ25W)
190W
(ヒーターのみ40W)
リクライニング角度約117度~約164度約122〜154度
張地PVCレザー、ポリエステルPVCレザー
通常時サイズ幅86×奥141×高124cm幅73×奥134×高118cm
リクライニング時サイズ幅90×奥212×高73cm幅83×奥200×高91cm
本体重量96kg84kg
発売日2022年11月25日2022年2月3日
生産国中国製中国製
製造元フジ医療器フジ医療器
価格※1440,000円ぐらい300,000円ぐらい
※AS-R2200とAS-R900の比較

※1:2024年1月19日時点

AS-R2200とAS-R900を比べてみると、ほとんどの機能でAS-R2200の方が性能UPしていることが分かります。

特に『揉みメカ』を中心とした上半身のマッサージと、全身のストレッチ機能に関しては明らかです。

ただ脚部のマッサージに関しては、AS-R900の方が力を入れてますね。

2つのモデルの違いについて、大まかにまとめました。

AS-R2200とAS-R900の主な違い
  • 揉みメカが性能UP
  • センシングの性能UP
  • コースメニューが増えた
  • ストレッチメニューが増えた
  • タッチパネルで操作しやすい
  • 待機・消費電力が減った
  • フットロイドメカが無くなった
  • 足裏のパワーバイブが無くなった

AS-R2200とAS-R900の違いについて詳しくみていきます。

AS-R2200になって揉みメカが性能UP

AS-R2200 - 揉みメカ
※ フジ医療器:AS-R2200の揉みメカ

AS-R2200:5D-AIメカPLUS
AS-R900:4D Driveメカ

新モデルAS-R2200は、『揉みメカ』がパワーアップしてます。

旧モデルも人の手のような繊細なマッサージを実現していますけどね。

が、やはり最新モデルの方が、もみ・たたき・上下移動の性能が上です。

揉み技も2倍ぐらい種類が多いですし、AIによる学習機能を備えている点も見逃せません。

あとは“5D”なので、たぶん“4D”より上かなと。(笑)

AS-2100はセンシング機能が性能UP

フジ医療器 AS-R2200 AIダブルセンシング+
※ フジ医療器:AS-R2200 – AIダブルセンシング+

AS-R2200:AIダブルセンシング+
AS-R900:ダブルセンシング

新モデルAS-R2200では、センシング機能が大きく性能UPしました。

AS-R2200の『AIダブルセンシング+』は8箇所のポイントで背筋をチェックし、AIが3次元で体型を把握するそうです。

これにより身体のラインを正確に把握し、より適切なマッサージを施すようになりました。

AS-2200ではコースメニューが増えた

AS-R2200 - マインドフルネスコース
※ フジ医療器:AS-R2200のマインドフルネスコース

AS-R2200:コース38種類
AS-R900:コース11種類

新モデルAS-R2200はコースメニューが激増してます。

なかでも注目は瞑想をコンセプトにした30分の「マインドフルネス」という新コースメニュー。

ゆっくりしたエアーマッサージで全身をまったり優しくほぐすのだとか。

AS-2200ではストレッチメニューも増えた

AS-R2200 - ストレッチコース
※ フジ医療器:AS-R2200のストレッチコース

AS-R2200:ストレッチメニュー11種類
AS-R900:ストレッチメニュー1種類

新モデルAS-R2200ではストレッチメニューが大幅に増えてます。

旧モデルのクチコミでも、ストレッチ機能についての評判がすごく良かったんですね。

「全身をじっくりが伸ばせて気持ちいい」らしいんです。

ストレッチメニューが増えたことで、満足度もかなり上がったのではと思います。

AS-R2200はタッチパネルで操作しやすい

AS-R2200 - タッチパネルリモコン
※ フジ医療器:AS-R2200 – タッチパネル式のリモコン

AS-R2200:フルカラータッチパネル
AS-R900:カラー液晶リモコン

新モデルAS-R2200ではリモコンが、タッチパネル式のリモコンになりました。

普段スマホを使っていると、タッチ式じゃないと不便に感じちゃうんですよね。

AS-R2200は電力消費が減った

AS-R2200:待機電力0.3W、消費電力125W
AS-R900:待機電力8w、消費電力190W

新モデルAS-R2200は、待機電力・消費電力ともに少なくなってます。

電気代にはたいして影響ないでしょうけど、電力消費が少ないのは嬉しいですよね。

旧モデルAS-R900にはフットロイドメカが搭載されてる

AS-R900 フットロイドメカ
※フジ医療器:AS-R900 より

旧モデルAS-R900には、『フットロイドメカ』という脚用のメカが搭載されてます。

お尻〜太ももにかけては『16連ローラー3Dメカ、ふくらはぎ〜足にかけては『アクティブウイング』が働きます。

AS-R900 16連ローラー 3Dメカ
※フジ医療器 AS-R900 より

また足裏は『足裏ローラー&パワーバイブ』により、足ツボを刺激します。

脚へのアプローチは『フットロイドメカ』が搭載されてる、旧モデルAS-R900の方が満足度高そうですよ。

以上が主な違いでした。

フジ医療器のAS-R2200とAS-R900はどちらがオススメ?

フジ医療器のマッサージチェアAS-R2200とAS-R900はどちらがオススメかまとめています。

AS-R2200がオススメの人

  • 揉みメカが性能が高いほうが良い
  • センシング機能が高いほうが良い
  • コースメニューは多いほうが良い
  • ストレッチメニューで自在に身体を伸ばしたい
  • タッチパネルで操作したい
  • 新しい製品の方が好き

新モデルAS-R2200は、マッサージの機能が全体的に向上してます。

特にマッサージチェアで一番大事な『揉みメカ』『センシング機能』は格段に性能UP。

より良いマッサージを受けたいのなら、AS-R2200の方が満足できるかなと思います。

また『マインドフルネス』コースで、マッサージされながら瞑想してみたいですよね。

豊富な『ストレッチメニュー』によって、強張ってきた身体をじっくり伸ばすのも気持ちよさそうです。

マッサージ全体の満足度を考えたら、AS-R2200の方が良いのではと思いました。

新モデルAS-R2200

AS-R900がオススメの人

  • 型落ちでも安いほうが良い
  • 脚を重点的にマッサージしたい

旧モデルAS-R900の方が圧倒的に安いですね。

最新のAS-R2200と比べるとその価格差は14万円ぐらい。

全体的にマッサージの性能は劣りますが、発売はたった9ヶ月前ですから決して古い製品ではありません。

また脚へのマッサージに限って言えば、AS-R900の方が優れていると思います。

脚を中心にマッサージしたい人は、こちらの選択肢も十分ありなのではないでしょうか。

旧モデルAS-R900

まとめ:フジ医療器のマッサージチェアで快適生活!

フジ医療器のAS-R2200とAS-R900は、どちらもサイバーリラックスというシリーズですが特長が大きく違ってます。

全体的なマッサージ機能は、やはり新モデルのAS-R2200の方がずっと上。

ですが脚を中心にマッサージをするのなら、AS-R900のほうがやや優れていると思います。

発売もわずか9か月前ですし、お値段的にもAS-R900の方が買いやすいんですけどね。

ただ私としては肩こりと腰痛を和らげたいので、新モデルAS-R2200の方が満足感高そうだなと思いました。

お風呂上がりにマッサージチェアって最高ですよね。

全身マッサージでそのまま眠りたい。(*^_^*)

マッサージ性能UP

価格と脚を重視

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA