ヒューロムH70STとH320Nの違いは?オススメのストレーナー式はどっち?

5 min
ヒューロムH70STとH320Nの違いは?オススメのストレーナー式はどっち?

ヒューロムのスロージューサーに新モデルH70STが加わりました。

でもヒューロムにはマイスターモデルのH320Nもあります。

どちらも本格的なストレーナー式でお値段は一緒。

新モデルH70STはマイスターモデルH320Nと比べて何が違って、どちらがオススメなのかまとめました。

新モデルH70ST、気になりますね〜。

新モデル

created by Rinker
▶ヒューロム公式ショップなら
クーポンコード:HUROM39 入力で15%OFFです!

マイスターモデル

スロージューサーが15%OFF!?

HUROM ONLINE SHOPでクーポン適用
※HUROM ONLINE SHOPでクーポン適用

ヒューロムの公式ショップなら、スロージューサーが15%OFFで買えます。

そのためには購入画面でクーポンコード:HUROM39 を入力してください。

15%OFFだと1万円ぐらい安くなるので、かなり大きいですよね。

\クーポンコード:HUROM3915%OFF!/

ヒューロムH70STとH320Nの違い

※2つのモデルを比べて性能が優れているところを赤文字で表示してます。

新モデル
H70ST
マイスターモデル
H320N
ホッパー容量
(上部容器)
1800ml2000ml
ドラム容量
(搾汁容器)
‎450ml600ml
作れるドリンクジュース
フローズン
ジュース
スムージー
搾汁さくじゅう方式ストレーナー方式
(撹拌機能あり)
ストレーナー方式
(撹拌機能あり)
スクリュー回転数60 or 70回転/分43 or 50回転/分
丸ごと投入
自動カット
ワンタッチ
食洗機対応※1
(メガホッパー、
ドラムを除く)

(メガホッパー、
ドラムを除く)
付属品ドラム
メガホッパー
スクリュー
細目ストレーナー
フローズンフィルター
回転ブラシ
押し棒
洗浄用ブラシ
搾りかすカップ
ジュースカップ
取扱説明書
レシピブック
ドラム
メガホッパー
スクリュー
細目ストレーナー
粗目ストレーナー
回転ブラシ
押し棒
洗浄用ブラシ
搾りかすカップ
ジュースカップ
取扱説明書
レシピブック
消費電力150W200W
サイズ幅17.4×高44.1×奥21.6cm幅24.3×高46.2×奥22.3cm
本体重量5.5kg6.2kg
カラー‎チタングレー
ホワイト
チタングレー
マットホワイト
材質ウルテム(スクリュー)
BPAフリー
ウルテム(スクリュー)
BPAフリー
保証期間※2‎1年1年
発売日2024年6月3日2022年8月31日
価格※366,000円ぐらい66,000円ぐらい
※ヒューロムH70STとH320Nの比較

※1:60℃以下での使用に限る
※2:補償は本体部分のみ
※3:2024年5月12日時点

新モデルH70STとマイスターモデルH320Nの違いは、作れるドリンクの種類とサイズ感です

新モデルは凍った食材からフローズンアイスを作ることができますが、トロッとした食感のスムージーは作れません。

またマイスターモデルと比べてかなりスリムです。

H70STとH320Nの違い
  • 作れるドリンクの種類
  • ホッパー容量
  • ドラム容量
  • スクリュー回転数
  • 付属品
  • 消費電力
  • サイズ

違いについてそれぞれ詳しくみていきます。

どちらも「オーセンティックシリーズ」ですが、作れるドリンクの種類が違いますよ。

作れるドリンクの種類が違う

H70ST:ジュース、フローズン
H320N:ジュース、スムージー

どちらもジュースを搾れるところは一緒です。

でも新モデルH70STでは『フローズンフィルター』を使って、冷凍した食材を摺り下ろすことができます。

例えば凍らせたパインやキウイを搾って、フローズンアイスを作れてしまうわけですね〜。

一方でマイスターモデルH320Nは『粗目ストレーナー』を使うことで、バナナやアボガドなどからトロッとした食感のスムージーが作れます。

“ストレーナー”とは、ようするに目の荒いフィルター(ろ過装置)のこと。

あるいはオレンジなど柑橘類を絞ることで、つぶつぶジュースも楽しめるそうです。

フローズンとスムージーのどちらを作りたいかでも選択が違ってますね。

ホッパー容量が違う

ヒューロム H320N ホッパー容量
※ヒューロム H320N ホッパー容量

H70ST:ホッパー容量1800ml
H320N:ホッパー容量2000ml

マイスターモデルH302Nの方が、ホッパー容量が200mlほど多いです。

200mlというとリンゴ半分ぐらいか、トマト一個分ぐらいです。

それぐらいなら全容量からすると、そんなに大きな差ではないのかなと思います。

ドラム容量が違う

H70ST:ドラム容量450ml
H320N:ドラム容量600ml

マイスターモデルH302Nの方が、ドラム容量が150mlほど多いです。

150mlだとちょうどコーヒー1杯分ぐらい違ってきます。

一度にたくさん搾るのであれば、ドラム容量は大きい方が良いですね。

スクリュー回転数が違う

H70ST:60 or 70回転/分
H320N:43 or 50回転/分

新モデルH70STの方が、スクリューの回転速度が2割ぐらい速いです。

ただし低速で搾るのがスロージューサーの特長なので、回転速度が速いほうが良いのかは分かりません。

それに速いといっても2割程度の差なので、大きくは変わらないと思いますよ。

そしてどちらもメガホッパー内部の回転刃が2枚あるので、カッティングの効率は同じぐらい良さそうです。

付属品が違う

HUROM H70ST アクセサリー
※HUROM H70ST アクセサリー

H70ST:フローズンフィルター
H320N:粗目ストレーナー
※一部抜粋

新モデルH70STでは、『フローズンフィルター』を通してフローズンアイスやシェイクを作ることができます。

一方でマイスターモデルH320Nは『粗目フィルター』を通して、スムージーやつぶつぶジュースが作れます。

またジュースを搾る『細目ストレーナー』はどちらにも付属しているのですが、新モデルH70STの方はメッシュの形状が新しくなっている点も見逃せません。

このメッシュの違いにより、味にどういう変化があるのでしょうかね。

消費電力が違う

H70ST:150W
H320N:200W

新モデルH70STの方が消費電力が50Wほど少なくなってます。

ただし50Wの違いというのは、1時間使っても1〜2円ぐらいしか差がありません。

ですので消費電力の差は気にしなくて良いのではと思います。

サイズが違う

H70ST:幅17.4×高44.1×奥21.6cm、5.5kg
H320N:幅24.3×高46.2×奥22.3cm、6.2kg

新モデルH70STはスリムを強調しているだけあって、横幅がかなり絞り込まれました。

全体的にも縮小してますが、何よりシュッとスタイリッシュなのがカッコイイですよね。

スロージューサーってスペースを取るので、仕舞うときもコンパクトな方が助かりますし。

あと何気に0.7kgほど軽いので、持ち運びにおいても優位になっていると思います。

以上が違いでした。

ヒューロムのH70STとH320Nはどちらがオススメ?

ヒューロムのH70STとH320Nはどちらがオススメかまとめています。

新モデルH70STがオススメの人

HUROM H70ST チタングレー
※HUROM H70ST チタングレー
  • フローズンアイスやシェイクも作りたい
  • 少しでも早く搾れる方がよい
  • スリムで軽いほうが助かる
  • 最新モデルの方が気になる

新モデルH70STでは、フローズンアイスやシェイクも楽しめます。

酷暑のことを考えますと、野菜や果物でフローズンアイスを作れるのって魅力ですよね。

それにフルーツを混ぜたアイスなら、野菜嫌いな子供も喜んで栄養補給してくれそうです。

またスリムになったことで、キッチンやテーブルに置きやすくなったのも大きなポイント。片付けるときもコンパクトで軽い方が助かりますからね。

あとはやっぱり最新モデルなので、他にもいろいろ改良されてるように思います。

どうせ買うなら最新モデルの方が欲しくなってしまうのは、みんな一緒ですよね。

最新モデル

created by Rinker
▶ヒューロム公式ショップなら
クーポンコード:HUROM39 入力で15%OFFです!

↑ヒューロム公式ショップは楽天市場にもあります。

マイスターモデルH320Nがオススメの人

  • スムージーやつぶつぶジュースを飲みたい
  • 一度にたくさん搾りたい

マイスターモデルH320Nは、粗目ストーナーを使うことでスムージーやつぶつぶジュースも作れます。

水分の少ないバナナやアボガドを搾ることで、トロっした飲み心地が味わえるようですよ。

栄養満点でしかも食感の良いスムージーは、ジュースより満足度が高そうですね。

またマイスターモデルH320Nはドラム部の容量が多いため、1度にたくさん搾るのにも向いてます。

家族みんなでスロージュースを飲むなど、量が必要なときに対応できそうですよね。

2つのストレーナーを使い分けて本格ジュースやスムージーを楽しめるのが、マイスターモデルH320Nの特長です。

マイスターモデル

↑ヒューロム公式ショップは楽天市場にもあります。

まとめ:ヒューロムのスロージューサーで酵素と栄養まるごと!

ヒューロムのスロージューサーの新モデルH70STと、マイスターモデルH320Nを比べました。

どちらのスロージューサーでも、本格ストレーナーで酵素と栄養まるごとのジュースを搾れます。

さらにマイスターモデルH320Nなら、スムージーやつぶつぶジュースをも搾ることができますよ。

ジュースの食感を変えて楽しめるのが魅力ですね。

一方で新モデルH70STは、フローズンアイスやシェイクをも作ることができます。

暑くてヘタりそうな季節には、冷たくて新鮮なフローズンドリンクが大活躍してくれそうですね。

また見た目にもスリムになって、よりデザイン性が上がったのも惹かれるところ。

どちらも魅力あるモデルですが、個人的には新モデルH70STで果物と野菜のフローズンアイスとか作ってみたいと思いました。

実は私も新モデルH70STの到着待ちです(*^_^*)

最新モデル

created by Rinker
▶ヒューロム公式ショップなら
クーポンコード:HUROM39 入力で15%OFFです!

マイスターモデル

カテゴリー:
タグ:
関連記事