ヒューロムH400とH320Nの違いは?どちらがオススメ?

4 min
ヒューロムH400とH320Nの違いは?

ヒューロムのスロージューサーに、新モデルH400が加わりました。

でもヒューロムにはマイスターモデルのH320Nもあります。

どちらもお値段的には同じぐらいなんですよね。

新モデルH400はマイスターモデルH320Nと比べて何が違うのか?どちらがオススメなのかまとめています。

私は初期のヒューロム使ってます。まだ現役!

新モデル

マイスターモデル

スロージューサーが15%OFF!?

HUROM ONLINE SHOPでクーポン適用
※HUROM ONLINE SHOPでクーポン適用

ヒューロムの公式ショップなら、スロージューサーが15%OFFで買えます。

そのためには購入画面でクーポンコード:HUROM39 を入力してください。

15%OFFだと1万円ぐらい安くなるので、かなり大きいですね。

\クーポンコード:HUROM39 で15%OFF!/

ヒューロムH400とH320Nの違い

※2つのモデルを比べて性能が優れている方を赤文字で表示してます。

新モデル
H400
マイスターモデル
H320N
ホッパー部容量
(上部容器)
2000ml2000ml
ドラム部容量
(搾汁容器)
‎500ml600ml
絞汁さくじゅう方式マルチスクリュー方式
(撹拌機能なし)
ストレーナー方式
(撹拌機能あり)
スクリュー回転数90回転/分43 or 50回転/分
丸ごと投入
自動カット
ワンタッチ
食洗機対応※1
(メガホッパー、
ドラムを除く)

(メガホッパー、
ドラムを除く)
付属品ドラム
メガホッパー
マルチスクリュー
押し棒
掃除ブラシ
搾りかすカップ
ジュースカップ
取扱説明書
レシピブック
ドラム
メガホッパー
スクリュー
細目ストレーナー
粗目ストレーナー

押し棒
回転ブラシ
搾りかすカップ
ジュースカップ
洗浄用ブラシ
取扱説明書
レシピブック
消費電力‎150W200W
サイズ幅16.9×高47.1×奥26.1cm幅24.3×高46.2×奥22.3cm
本体重量6.7kg6.2kg
カラー‎チタングレー
ワームホワイト
チタングレー
マットホワイト
保証期間※2‎1年1年
発売日2023年9月1日2022年8月31日
価格※366,000円ぐらい66,000円ぐらい
※ヒューロムH400とH320Nの比較

※1:60℃以下に限る
※2:補償は本体部分のみ
※3:2023年12月27日時点

新モデルH400とマイスターモデルH320Nとの1番の違いは絞汁さくじゅう方式

マルチスクリュー(フィルター)方式とストレーナー方式では、絞り方が全然違います。

H400とH320Nの違い
  • ドラム部容量
  • 絞汁さくじゅう方式
  • スクリュー回転数
  • 付属品
  • 消費電力
  • サイズ

違いについて詳しくみていきます。

実は「オールインワンシリーズ」と「オーセンティックシリーズ」という違いもあります。

ドラム部容量が違う

H400:ドラム部容量500ml
H320N:ドラム部容量600ml

マイスターモデルH302Nの方が、ドラム部(搾汁部分)の容量が100mlほど多いです。

そのぶん一度にたくさん絞れるハズです。

搾汁方式が違う

H400:マルチスクリュー方式(撹拌機能なし)
H320N:ストレーナー方式(撹拌機能あり)

2つのモデルは搾汁方式が違っていて、それぞれメリット・デメリットがあります。

H400のマリチスクリュー方式は、今までのものより分解と洗浄が楽です。

H320Nのストレーナー方式は、ストレーナーを交換することで摺り下ろしの粒度を変えることもできます。

ストレーナーとは目の荒いフィルター(ろ過装置)のこと。

また搾汁したあとのジュースを、回転ブラシにより撹拌するところもちょっと違いますね。

ただしストレーナーは目詰まりするので、洗うのが少し手間だと思います(ブラシが付属)。

スクリュー回転数が違う

↑H400の回転速度が分かる動画

H400:90回転/分
H320N:43 or 50回転/分

H400はスクリューの回転速度が2倍ぐらい速いです。

1分間に90回転だとわりと速い気がしますが、動画を見てみるとそうでもありません。
(回転速度は上の動画が参考になると思います)

H320Nの方はさらにゆっくり回転しますが、スクリューが2枚刃なので効率は同じぐらいかも?

なるべく低速で搾ったほうが食材にストレスや熱が発生しなくて良いという話だったので、ゆっくりの方がメリットかもしれません。

付属品が違う

H400:ー
H320N:細目ストレーナー、粗目ストレーナー、洗浄用ブラシ
※一部抜粋

H320Nはストレーナー方式で、目の粗さを選択できます。

ストレーナーとは目の荒いフィルター(ろ過装置)のことです。念のため。

ですので2つのストレーナーと、それを洗うようの専用ブラシが付属してますよ。

消費電力が違う

H400:150W
H320N:200W

H400の方が50Wほど消費電力が少なくなってます。

50Wというと電球を付けているぐらいの感じですが。

サイズが違う

H400:幅16.9×高47.1×奥26.1 cm = 20,775 cm3
H320N:幅24.3×高46.2×奥22.3cm = 25,035 cm3

2つのモデルは形状が違うので、単純に比較はできないんですが。

でも体積で比べてみると新モデルH400の方が、全体としてはサイズが小さいです。

その代わり奥行きが4cmぐらい長いですね。

やはり搾汁さくじゅう方式が1番の違いですね。

ヒューロムのH400とH320Nはどちらがオススメ?

ヒューロムのH400とH320Nはどちらがオススメか、まとめています。

新モデルH400がオススメの人

  • 最新モデルが好き
  • 少しでも分解・洗浄の手間を減らしたい
  • サイズはなるべく小さい方が良い
  • 消費電力を抑えたい

新モデルH400の方はマルチスクリュー方式ということもあり、分解と洗浄の手間が大きく減りました。

スロージューサーは毎回洗うことになるので、楽な方が良いのは間違いありません。

本格的に絞ることより、お手入れの手間を減らすことを優先するならこちらです。

またスロージューサーは思ったよりも大きいので、すこしでも小さい方が扱いやすいはず。

仕事・家事・育児に忙しくて時間がない人は、新モデルH400の方が向いてると思いますよ。

お手入れが楽

↑楽天市場ならヒューロム公式ショップあります。

マイスターモデルH320Nがオススメの人

  • 本格的に絞りたい

マイスターモデルH320Nの方が、本格的に搾汁することができます。

スクリューの回転がゆっくりで食材に優しいですし、ストレーナーで余すことなく搾り切れます。またストレーナーを交換すれば食感を調整することも。

搾ったジュースは回転ブラシでしっかり撹拌されるので、むらなく滑らかな飲み心地が期待できますよ。

そのぶんお手入れの手間が掛かりますけど、専用ブラシを使えばそこまで大変ではないはず。あるいは食洗機に入れれば全く問題ありませんね。

うちの1番初期のスロージューサーもストレーナー方式ですが、慣れれば手洗いでもそこまで負担に思いません。

食材を本格的に絞りたい人は、マイスターモデルH320Nが向いてます。

本格派はこちら

↑楽天市場ならヒューロム公式ショップあります。

まとめ:ヒューロムのスロージューサーで健康キープ!

ヒューロムの新モデルH400とマイスターモデルH320Nを比べました。

新モデルH400はお手入れの手間が少なくなってますので、忙しくて時間がない人に向いてます。

マイスターモデルH320Nはより本格的に食材を絞りたい人に向いてますね。

食洗機を使えればH320Nでも良いけど、お掃除の手間が少ないの新モデルH400の方が、使いやすそうだなぁとちょっと思いました。

野菜と果物のジュースで朝スッキリです(*^_^*)

お掃除が楽

↑楽天市場ならヒューロム公式ショップあります。

本格的に絞れる

↑楽天市場ならヒューロム公式ショップあります。

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA