バルミューダのトースターとリベイカーの違いは?オススメはどんな人?

4 min
バルミューダのトースターとリベイカーの違いは?

バルミューダからリベイク用のトースターReBaker(KTT01JP)が発売されました。

でもバルミューダといえばThe Toaster(K11A)がありますね。

しかも最近リニューアルされたばかり。

バルミューダのReBaker(KTT01JP)とThe Toaster(K11A)はどのように違うのでしょう?

またそれぞれどんな人にオススメなのかまとめてます。

リベイカーってどう違うの?

リベイカー

トースター

Yahoo!ショッピングで+10%還元?

Yahoo!ショッピング - ボーナスストア
※Yahoo!ショッピング - ボーナスストア

Yahoo!ショッピングでお買い物するなら、毎日開催の『ボーナスストア』にエントリーしないと勿体ないです。

エントリーするだけで5%または10%のPayPayポイントUP

ポチッと押すだけ

※『5のつく日』『11・12日』もお得!

バルミューダのThe Toaster(K11A)とReBaker(KTT01JP)の違い

※性能を比べて優れている方を赤文字にしています。

トースター
The Toaster(K11A)
リベイカー
ReBaker(KTT01JP)
ストーリーどしゃ降りのバーベキューまるごとソーセージ※1
運転モードトーストモード
チーズトーストモード
フランスパンモード
クロワッサンモード

クラシックモード:170,200,230°C
リベイクモード
フライドモード

トーストモード
チーズトーストモード
オーブンモード:240℃
スチーム5ccボイラー
タイマー1~10, 15分1~10, 15分
コード1m1m
消費電力1300W1300W
庫内幅27.5×奥22.4×高17.8mm幅27.5×奥22.4×高17.8mm
サイズ幅35.7×奥32.1×高20.9mm幅34.7×奥33×高21.6mm
本体重量約4.1kg約3.9kg
カラーブラック
ホワイト
ショコラ
グレー
ブラック
ホワイト
付属品5ccカップ
取扱説明書
ガイドブック
取扱説明書
ガイドブック
保証期間1年間1年間
発売日2023年10月5日※22024年2月20日
価格※330,000円ぐらい24,000円ぐらい
※The Toaster(K11A)とReBaker(KTT01JP)の比較

※1:山崎パンの登録商標です。
※2:リニューアルモデル
3:2024年2月5日時点

The Toaster(K11A)とReBaker(KTT01JP)の性能面での1番の違いは、運転モードの種類とスチーム機能です。

また開発にいたるストーリーも大きく違います。

The ToasterとReBakerの違い
  • 開発にいたるストーリーが違う
  • 運転モードが違う
  • スチーム機能のあるなし
  • サイズが微妙に違う
  • カラーバリエーションが違う

違いについて詳しく見ていきます。

どっちが良いかすごく迷いますね。

開発にいたるストーリーが違う

The Toaster: どしゃ降りのバーベキュー
ReBaker: まるごとソーセージ

The Toasterは土砂降りのバーベキューがキッカケの1つとなって開発されたそうです。

スチームによるしっとり感は、この土砂降りから来ていたんですね!

そしてReBakerは山崎パンの「まるごとソーセージ」がキッカケになっているというお話。

それぞれ方向性が違うんですね。ちなみにどちらのストーリーも面白かったですよ。

運転モードの種類が違う

The Toaster: トーストモード, チーズトーストモード, フランスパンモード, クロワッサンモード, クラシックモード:170,200,230°C
ReBaker: リベイクモード, フライドモード,トーストモード, チーズトーストモード, オーブンモード:240℃

The ToasterとReBakerでは運転モードの種類が大きく異なっています。

『トーストモード』と『チーズトーストモード』だけは共通ですが、ReBakerの方はスチーム機能がありません。

ですので同じ『トーストモード』でも焼き上がりが違ってきそうです。

スチーム機能のあるなし

The Toaster: 5ccボイラー
ReBaker: ー

The Toasterはトースター上部に給水口があり、そこから5ccの水を垂らして使います。

スチームすると確かに中フワフワでモッチリになるので、トーストを重視するなら見逃せません。

ReBakerにはこの仕組みがないので、トーストの味も違ってくるのでは?と思います。

ちなみに旧モデルのThe Toasterですが使い心地のレビューをしてます↓

サイズが微妙に違う

The Toaster: 幅35.7×奥32.1×高20.9mm
ReBaker: 幅34.7×奥33×高21.6mm

The ToasterとReBakerではサイズが微妙に違ってます。

庫内のサイズは一緒なので、外側のサイズだけ違っているようですね。

カラーバリエーションが違う

The Toaster: ブラック, ホワイト, ショコラ, グレー
ReBaker: ブラック, ホワイト

The Toasterには『ショコラ』と『グレー』という人気カラーがあります。

『ショコラ』可愛いですよね。

ReBakerにももっとカラーバリエーションがあると嬉しいんですけど。

以上が違いになります。

バルミューダのThe Toaster(K11A)とReBaker(KTT01JP)はどちらがオススメ?

バルミューダのThe Toaster(K11A)とReBaker(KTT01JP)はどちらがオススメかまとめています。

The Toaster(K11A)がオススメの人

  • トーストをメインに使う
  • スチームでフワモチにしたい

トーストをメインに使うなら、やはりThe Toaster(K11A)だと思います。

スチームを使ったトーストは、本当にフワモチで外カリッになりますよ。

他にもフランスパンやクロワッサンなど、ふだんよく使いそうな運転モードが揃ってます。

パン好きの方がバリュミューダを最初に買うなら、The Toaster(K11A)じゃないかなと思いますよ。

パン好きのトースター

ReBaker(KTT01JP)がオススメの人

  • リベイクをメインに使う
  • お惣菜の揚げ物をよく買う

お惣菜パンや揚げ物をよく買うなら、ReBaker(KTT01JP)が向いてるかもしれません。

ベッチョリしたお惣菜パンをパリッとさせたり、揚げ物をサクサクに戻すのって、ふつうのオーブンだとなかなか難しいですよね。

またフライドチキン、とんかつ、唐揚げ、メンチカツなど厚みのある揚げ物も得意だそうですよ。

もちろんトーストやチーズトーストを楽しむこともできます。

ふだんの食事の質をあげるなら、ReBaker(KTT01JP)の方が良さそうですよね。

リベイカー

まとめ:バルミューダのトースターのオサレ感!

バルミューダのReBakerとThe Toasterを比べました。

運転モードの種類と、スチーム機能の有る無しが大きな違いです。

トーストをメインにするなら、やはりThe Toasterの方が楽しめると思います。

でもお惣菜パンや揚げ物のリベイクを中心にするならReBakerですね。

うちもよくスーパーでお惣菜を買ってくるので、ReBaker(KTT01JP)の方がたくさん活躍しそうだなと思いました。

でも気持ち的にはThe Toaster(K11A)に惹かれますよね。(汗)

どちらもオシャレで魅力的です。(*^_^*)

リベイカー

トースター

カテゴリー:
タグ:
関連記事