タイガーの炊飯器JPV-G100とJPV-A100の違いは?型落ち品がオススメ?

3 min
TIGER JPV-G100とJPV-A100の違い

タイガーの圧力IHジャー炊飯器の新作が発売されました。

最新モデルJPV-G100と旧モデルJPV-A100の違いについてまとめています。

旧モデルといっても発売はわずか1年前ですけどね。

新旧2つのモデルは何が違うのか、またどちらがオススメなのか書いてます。

実は型落ち品のほうがお得?

新モデル

旧モデル

Yahoo!ショッピングで+10%還元?

Yahoo!ショッピング - ボーナスストア
※Yahoo!ショッピング - ボーナスストア

Yahoo!ショッピングでお買い物するなら、毎日開催の『ボーナスストア』にエントリーしないと勿体ないです。

エントリーするだけで5%または10%のPayPayポイントUP

ポチッと押すだけ

※『5のつく日』『11・12日』もお得!

タイガーの炊飯器JPV-A100とJPV-G100の違い

※性能を比べてみて優れている方を赤文字にしています。

旧モデル
JPV-A100
新モデル
JPV-G100
炊飯容量5.5合5.5合
加熱方式圧力IH圧力IH
炊飯方式圧力炊き圧力炊き
最高気圧1.25気圧1.25気圧
最高温度約106度約106度
内ぶた加工ディンプル加工
内釜遠赤5層土鍋
蓄熱コート釜
遠赤5層土鍋
蓄熱コート釜
(※1)
内釜洗米
炊飯メニューエコ炊き
白米
極うま
少量炊き
早炊き
少量高速
冷凍ご飯
すし・カレー
お弁当
炊込み・炊込みおこげ
おかゆ
玄米
雑穀
麦めし
おこわ
クイック調理
スロー調理
エコ炊き
白米
極うま
少量炊き
早炊き
少量高速
冷凍ご飯
すし・カレー
お弁当
炊込み・炊込みおこげ
おかゆ
玄米
雑穀
麦めし
おこわ
クイック調理
スロー調理
予約炊飯
予約吸水
旨み粒立ち炊飯
プログラム
粒立ち保温
プログラム
24時間保温
食器洗い乾燥機
対応内ぶた
圧力クリーニング
液晶クリア液晶画面クリア液晶画面
定格消費電力1100W1100W
1回毎消費電力量180Wh180Wh
年間消費電力量89.0kWh/年89.0kWh/年
サイズ幅25.7×奥38×高21.4cm幅25.7×奥38×高21.4cm
重量5.5kg5.5kg
付属品自立式抗菌加工
しゃもじ
自立式抗菌加工
しゃもじ
内釜保証コーティング3年保証コーティング3年保証
発売日2022年8月21日2023年8月1日
価格※234,000円43,000円
JPV-A100とJPV-G100の違い

※1 従来品と比べて遠赤効果がアップ
※2 2023年10月25日時点

JPV-A100→JPV-G100で改善された点
  • 内釜の遠赤効果がUP
  • 内蓋がディンプル加工

旧モデルJPV-A100と新モデルJPV-G100の違いは、内釜の加工の違いです。

他に違いは見つかりませんでした。

それでは細かく見ていきます。

内釜の遠赤効果がアップ

新モデルJPV-G100になって、内釜のコーティングに含まれる土鍋粉末が増えました。

これにより遠赤効果がアップしたそうです。

より甘みを閉じ込めてふっくらとしたご飯が期待できますね。

内蓋がディンプル加工になった

内ぶたにディンプル加工をすることで放熱面積が増え、加熱がより均一になったそうです。

ディンプル加工は、材料表面に小さな窪み(ディンプル)を作る技術。例えばゴルフボールの窪みもそうで、これにより空気抵抗を減らし遠くに飛ばすことが可能になります。

以前よりさらに、むら無く炊けるようになったということでしょうかね。

基本的なところはあまり変化がなさそうです。

JPV-A100とJPV-G100はどちらがオススメ?

タイガーの圧力IHジャー炊飯器JPV-A100とJPV-G100は、どちらがオススメかまとめています。

旧モデルJPV-A100がオススメの人

  • コスパ重視

旧モデルJPV-A100は、やっぱりお値段が優れてます。

新モデルと比べて発売はわずか1年前ですし、性能的にもほとんど見劣りしません。

JPV-A100でも十分美味しく炊けそうですよね。

しかも口コミでの評判はすごく良くて、かなり多くの人が満足していることが分かります。

安くなったタイミングでJPV-A100を狙うのは、十分ありなんじゃないでしょうか。

お値打ちな旧モデル

新モデルJPV-G100がおすすめの人

  • 少しでも美味しく炊き上げたい
  • 新製品が好き

新モデルJPV-G100の方がより美味しく炊けそうですよね。

遠赤効果UP、ディンプル加工など、旧モデルよりパワーアップしています。

それに見落としているだけで、他にも優れている点があるかもしれませんし。

お米好きとしては、すこしでも美味しく炊き上げたいですからね。

価格的にOKでしたら、こちらの新モデルJPV-G100のほうが炊きあがりに期待ができます。

性能UPの新モデル

まとめ:JPV-A100とJPV-G100はどっちが買い?

旧モデルJPV-A100と新モデルJPV-G100を比べてみました。

あまり大きな差が見つからなかったので、型落ちとなるJPV-A100も悪くないなと思いました。

それに発売もたった1年前なので、そんなに古いわけではありません。

ただし価格差はかなり変動します。

もしたいしてお値段差がないなら、新モデルJPV-G100の方が美味しく炊けそうで魅力的ですよね。

炊きての白米って最高です♪

魅力的な最新モデル

お値打ち感ある型落ちモデル

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA