日立のRZ-W100GMとRZ-V100GMの違いは?ふっくら御膳はどっちがオススメ?

4 min
日立のRZ-W100GMとRZ-V100GMの違いは?ふっくら御膳はどっちがオススメ?

日立の圧力IH炊飯ジャー『ふっくら御膳』の新モデルが2つ発売されました。

最高級モデルのRZ-W100GMと、高級モデルのRZ-V100GMです。

2つのモデルは何が違って、どちらがオススメなのかまとめてますよ。

お値段は倍くらい違うんですよね〜。

最高級モデル

高級モデル

Yahoo!ショッピングで+10%還元?

Yahoo!ショッピング - ボーナスストア
※Yahoo!ショッピング - ボーナスストア

Yahoo!ショッピングでお買い物するなら、毎日開催の『ボーナスストア』にエントリーしないと勿体ないです。

エントリーするだけで5%または10%のPayPayポイントUP

ポチッと押すだけ

※『5のつく日』『11・12日』もお得!

日立の炊飯器RZ-W100GMとRZ-V100GMの違い

2つのモデルを比べてみて、優れているところを赤文字で表示しています。

最高級モデル
RZ-W100GM
高級モデル
RZ-V100GM
炊飯容量5.5合5.5合
炊き方圧騰甘み炊き圧騰甘み炊き
気圧最高1.3気圧最高1.3気圧
スチーム最高107℃最高107℃
水温合わせ浸し
圧力スチーム蒸らし
全周断熱構造
内釜大火力 沸騰鉄釜大火力 沸騰鉄釜
ヒーター底面IHヒーター
側面ヒーター(70W)
フタヒーター
底面IHヒーター
側面ヒーター(35W)
フタヒーター
炊飯コース極上コース
(しゃっきり・ふつう・もちもち)
極上コース(新米)
極上コース(すしめし)
冷凍用コース
わがや流コース
アプリコース
少量炊飯
エコ炊飯
快速
炊込み
おかゆ
おこわ
極上コース
(しゃっきり・ふつう・もちもち)
極上コース(すしめし)
冷凍用コース
少量炊飯
エコ炊飯
快速
炊込み
おかゆ
おこわ
保温時間スチーム保温40時間スチーム保温24時間
蒸気カット
予約炊飯2メモリー2メモリー
液晶ホワイトLED
バックライト液晶
グレー液晶
(バックライト無し)
スマートフォン連携
抗菌フレーム
フタ操作部

フックボタン
フックボタン
炊飯時消費電力1,400W1,400W
白米炊飯時
消費電力量
エコ炊飯: 153Wh
極上もちもち: 185Wh
エコ炊飯: 155Wh
極上もちもち: 187Wh
年間消費電力量81.3kWh/年81.4kWh/年
抗菌フレーム
フタ操作部
フックボタン
フックボタン
サイズ幅24.8×奥30.2×高23.4cm幅24.8×奥30.2×高23.4cm
蓋開口高44.7cm高44.7cm
重量約6.0kg約6.0kg
付属品コンパクトしゃもじ
計量カップ
コンパクトしゃもじ
計量カップ
カラー漆黒(K)フロストホワイト(W)
フロストブラック(K)
内釜保証カーボンフッ素6年保証カーボンフッ素6年保証
発売日2023年6月7日2023年6月7日
価格※158,000円ぐらい35,000円ぐらい
※日立RZ-W100GMとRZ-V100GMの違い

※1 2023年12月26日時点

2つのモデルを比較すると、やはり最高級モデルRZ-W100GMの方が多くの面で優れています。

RZ-W100GMの方が優れている点
  • 「水温合わせ浸し」がある
  • 側面ヒーターの温度が高い
  • 炊飯コースが3つ多い
  • スチーム保温時間が長い
  • 液晶が明るくバックライト付き
  • スマートフォン連携
  • 消費電力が僅かに少ない
  • 抗菌パーツが2つ多い

ただし炊飯機能だけを比べれば、そこまで違いがないように見えます。

それでは1つ1つの違いをチェックしていきましょう。

白米を炊く性能はそんなに変わらないかも!?

「水温合わせ浸し」がある

日立RZ-W100GM - 水温合わせ浸し
※日立RZ-W100GM – 水温合わせ浸し

最高級モデルRZ-W100GMには「水温合わせ浸し」機能があります。

水温に合わせて火加減や浸し時間や調整するから、水の吸収量が一定になるそうです。

側面ヒーターの温度が高い

RZ-V100GM:側面ヒーター(35W)
RZ-W100GM:側面ヒーター(70W)

最高級モデルRZ-W100GMは、側面ヒーターの温度が2倍になってます。

これにより炊飯時の内釜の温度が大きく変わってくるはず。

より高温で炊き上げたほうが、美味しそうな気がしますね。

炊飯コースが3つ多い

最高級モデルRZ-W100GMには、以下の3コースが追加されてます。

  • 極上コース(新米)
  • わがや流コース
  • アプリコース
日立RZ-W100GM - 極上コース(新米)
※日立RZ-W100GM – 極上コース(新米)

『極上コース(新米)』は柔らかくなりがちな新米を、ハリツヤよく粒立って炊き上げます。

『わがや流コース』はスマホアプリで好みの炊き具合を究められます。

食感を細かく調整できたら、毎日のご飯が楽しみで仕方ありませんね!

また『アプリコース』では炊き込みご飯や煮物、ポトフなどを作れる新コースが増えていきます。

スチーム保温時間が長い

日立RZ-W100GM - スチーム保温
※日立RZ-W100GM – スチーム保温

RZ-V100GM:スチーム保温24時間
RZ-W100GM:スチーム保温40時間

最高級モデルRZ-W100GMは給水レスオートスチーマーに貯めた水分で、40時間ご飯のうるおいを保ちます。

液晶が明るくバックライト付き

日立RZ-W100GM - パネル
※日立RZ-W100GM – パネル

RZ-V100GM:グレー液晶(バックライト無し)
RZ-W100GM:ホワイトLED バックライト液晶

最高級モデルRZ-W100GMは、液晶が明るくて見やすいホワイトLEDのバックライトです。

スマートフォン連携した

最高級モデルRZ-W100GMは、スマホアプリから操作が可能です。

これにより先程の『わがや流コース』『アプリコース』の他にも、

  • 炊飯
  • ご飯の再加熱
  • 保温してる時間
  • お米の残量

などができます。スマホ連動でますます便利ですね。

消費電力が僅かに少ない

RZ-V100GM:エコ炊飯: 155Wh、極上もちもち: 187Wh
RZ-W100GM:エコ炊飯: 153Wh、極上もちもち: 185Wh

最高級モデルRZ-W100GMの方が、わずかながら消費電力が少ないです。

抗菌パーツが2つ多い

日立RZ-W100GM - 抗菌パーツ
※日立RZ-W100GM – 抗菌パーツ

RZ-V100GM:フックボタン
RZ-W100GM:フレームフタ操作部、フックボタン

最高級モデルRZ-W100GMはフックボタンだけでなく、よく水が貯まるフレーム(縁沿い)部分と、蓋の上面である操作部分も抗菌になってます。

細かい部分でいろいろ違いがありますね。

ふっくら御膳RZ-V100GMとRZ-W100GMはどちらがオススメ?

日立のふっくら御膳RZ-V100GMとRZ-W100GMは、どちらがオススメかまとめています。

高級モデルRZ-V100GMがオススメの人

  • 価格を重視したい
  • リッチな機能があっても使わなそう

比べてみると高級モデルRZ-V100GMの方は、お値段半分ぐらいです。

多少の性能差はありますが、一番重要な炊き上げ機能にそこまで差はなさそうです。

高級モデルRZ-V100GMでも十分美味しく炊けるのではないでしょうか。

それに最高級モデルのリッチな機能を使わなそうであれば、買っても勿体ないですからね。

必要な機能だけに絞っている、高級モデルRZ-V100GMを狙うのは賢いお買い物だと思います。

高級モデル

新モデルRZ-W100GMがおすすめの人

  • 少しでも美味しく炊き上げたい
  • スマホ連動機能を使いそう
  • 自分好みに炊き上げたい
  • 保温時間が長い
  • なるべく便利な方が良い

比べてみれば、もちろん最高級モデルRZ-W100GMの方が魅力的。

浸し時間や温度の調整能力が高く、そのぶん美味しく炊き上がりそうですから。

また「わがや流コース」で自分好みのご飯を極められるのも魅力。お米好きとしては少しでも美味しく炊いてみたいですね。

あとは保温を長く使ったり、炊飯ジャーを外から操作したい場合も、こちらのモデルが向いてます。

お財布的にOKでしたら、最高級モデルRZ-W100GMを試してみたい気持ちは、みんな変わらないと思いますよ。

最高級モデル

まとめ:『ふっくら御膳』で最高の白米を堪能!

『ふっくら御膳』の高級モデルRZ-V100GMと、最高級モデルRZ-W100GMを比べました。

少しでも美味しく炊きあがりそうなのと、自分好みを極められれそうなので、ご飯好きとしてはやっぱり最高級モデルRZ-W100GMが気になっちゃいます。

至高のご飯を食べるのって、なによりの贅沢ですからね。

ただ価格差も大きいので、炊き上げ性能がそこまで変わらない高級モデルRZ-V100GMもありですよね。こちらだって“高級”なわけですし、十分美味しいと思います。

うちのお財布事情では、高級モデルRZ-V100GMになりそうです。

粒だった炊きたての御飯を、ハフハフしながら食べたい!

最高級モデル

高級モデル

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA