タイガーの炊飯器JPV-S100とJPV-G100の違いは?比較すると型落ちがオススメ?

3 min
タイガーの炊飯器JPV-S100とJPV-G100の違いは?比較すると型落ちがオススメ?

タイガー魔法瓶から圧力IHジャー炊飯器の新モデルJPV-S100が発売されます。

でもこの『炊きたて』シリーズには旧モデルJPV-G100もあります。

旧モデルといっても発売はわずか1年前ですけどね。

新旧2つのモデルは何が違うのか、またどちらがオススメなのか書いてます。

実は型落ち品がオススメ?

新モデル

旧モデル

Yahoo!ショッピングで+10%還元?

Yahoo!ショッピング - ボーナスストアPlus
※Yahoo!ショッピング - ボーナスストアPlus

Yahoo!ショッピングでお買い物するなら、毎日開催の『ボーナスストアPlus』にエントリーしないと勿体ないです。

エントリーするだけで+5%または+10%のPayPayポイントUP

ポチッと押すだけ

※『5のつく日』『11・12日』もお得!

タイガーの炊飯器JPV-G100とJPV-S100の違い

※性能を比べてみて優れている方を赤文字にしています。

旧モデル
JPV-G100
新モデル
JPV-S100
炊飯容量5.5合5.5合
加熱方式圧力IH圧力IH
最高気圧約1.25気圧約1.25気圧
最高温度※1約106度約106度
内なべ遠赤5層土鍋
蓄熱コート釜
なべ厚約2mm
内なべ遠赤
内なべ洗米OK
内なべとって付き
遠赤5層土鍋
蓄熱コート釜
なべ厚約2mm
内なべ遠赤
内なべ洗米OK
内なべとって付き
内ぶた内ぶたディンプル加工
ステンレス加工
内ぶたディンプル加工
ステンレス加工
炊飯メニューエコ炊き
白米
極うま
少量炊き
早炊き
少量高速
少量旨火炊き
冷凍ご飯
すし・カレー
お弁当
炊込み・炊込みおこげ
おかゆ
玄米
雑穀
麦めし
おこわ
クイック調理
スロー調理
エコ炊き
白米
極うま
少量炊き
早炊き
少量高速
少量旨火炊き
冷凍ご飯
すし・カレー
お弁当
炊込み・炊込みおこげ
おかゆ
玄米
玄米GABA
雑穀
麦めし
おこわ
クイック調理
スロー調理
旨み粒立ち炊飯
プログラム
粒立ち保温
プログラム
便利機能予約吸水タイマー
炊きあがり予約タイマー
24時間保温
保温時間経過表示
予約吸水タイマー
炊きあがり予約タイマー
24時間保温
保温時間経過表示
清潔お手入れ2点
食器洗い乾燥機対応内ぶた
圧力クリーニング
お手入れシボフレーム
加工抗菌しゃもじ
お手入れ2点
食器洗い乾燥機対応内ぶた
圧力クリーニング
お手入れシボフレーム
加工抗菌しゃもじ
液晶大型クリア液晶大型クリア液晶
定格消費電力1100W1100W
1毎消費電力量180Wh/回187Wh/回
年間消費電力量89.0kWh/年93.5kWh/年
サイズ幅25.7×奥38×高21.4cm
ふた開き高さ:42.3cm
幅25.7×奥38×高21.4cm
ふた開き高さ:42.3cm
重量5.5kg5.5kg
付属品自立式抗菌加工
しゃもじ
自立式抗菌加工
しゃもじ
内なべ保証コーティング3年保証コーティング3年保証
カラーマットブラック
マットホワイト
オフブラック
オフホワイト
発売日2023年8月1日2024年8月1日
価格※233,000円55,000円
JPV-G100とJPV-S100の違い

※1) 沸騰中の内なべの中の温度
※2) 2024年7月3日時点

JPV-G100→JPV-S100で改善された点
  • 炊飯メニューに玄米GABAが追加された
  • 消費電力量が微増した
  • カラーがマットからオフに変わった

旧モデルJPV-G100から新モデルJPV-S100になって、「玄米GABA」メニューが加わりました。

実はこれが1番の違いです。

ぶっちゃけ大きな違いはありませんね。

炊飯メニューに玄米GABAが追加された

新モデルJPV-G100:玄米GABA
旧モデルJPV-S100:ー

新モデルJPV-S100になって炊飯メニューに「玄米GABA」が加わりました。

玄米GABA出たくと、玄米のGABAの量が4.5倍以上になるそうですよ。

GABAはストレス軽減や、睡眠の質の向上が期待できると言われてます。

ふつうの玄米ご飯よりも栄養面で期待できるのが魅力ですね。

消費電力量が微増した

新モデルJPV-G100:消費電力187Wh/回、93.5kWh/年
旧モデルJPV-S100:消費電力180Wh/回、89.0kWh/年

新モデルJPV-G100になって消費電力が微増しました。

これにより年間での消費電力が4.5kWhほど増えることが想定されます。

ただ1kWhって電気代が高くなった昨今でも31円(税込)とかの話なんですよね。

ですから4.5kWh増えても、140円とかその程度の違いでしかないんです。

要するにあまり気にするところではありませんね。

カラーがマット系からオフ系に変わった

新モデルJPV-G100:マットブラック、マットホワイト
旧モデルJPV-S100:オフブラック、オフホワイト

新モデルJPV-G100ではカラーがオフ系になりました。

旧モデルはマット系なので艶や光沢がない感じ、新モデルはオフ系なので原色からちょっと離れた感じなんでしょうけど。

でも個人的には見比べてもあまり違いが分かりません。^^;

以上が違いとなります。

JPV-G100とJPV-S100はどちらがオススメ?

タイガーの圧力IHジャー炊飯器JPV-G100とJPV-S100は、どちらがオススメかまとめています。

旧モデルJPV-G100がオススメの人

  • コスパ重視

旧モデルJPV-G100はやはり価格面で優れてます。

しかも新モデルと比べても性能面での差は、玄米GABAメニューがないことぐらい。

発売はわずか1年前で、ふつうにご飯を炊く分には何も見劣りしません。

また口コミでの評判も4.5以上と大変良くて、すごく多くの人が大満足していることが分かります。

型落ちになったタイミングでJPV-G100を狙うのは、ナイスなお買い物だと思います。

お得な旧モデル

新モデルJPV-S100がオススメの人

  • 玄米GABAメニューが気になる
  • 新製品が好き

新モデルJPV-S100は玄米GABAメニューが追加されてます。

白米の変わりに、健康的な玄米GABAを食べるのも良いですよね。

特に健康面でGABAに魅力を感じる人は、新モデルの方が向いてるかもしれません。

またどうせ買うなら新製品の方が何となくテンションは上がるのは間違いありません。。

価格的にOKでしたら、こちらの新モデルJPV-S100を試してみたいですね。

新メニュー追加の新モデル

まとめ:JPV-G100とJPV-S100はどっちが買い?

旧モデルJPV-G100と新モデルJPV-S100を比べてみました。

今回は性能面での差がほぼなかったので、型落ちとなるJPV-G100もかなり魅力的だなと思いました。

発売もたった1年前ですし、玄米GABA以外のメニューは変わりがありません。

逆に言うと玄米が好きな人は、新モデルJPV-S100が向いてそうです。

そうでないのでしたら、価格差も結構ありますし旧モデルJPV-G100が良さそうですよね。

うちもタイガーの圧力IHジャー炊飯器使ってます!

お得な型落ちモデル

魅力的な最新モデル

カテゴリー:
タグ:
関連記事