APIXの減煙グリルプレートAGP-242とAGP-230の違い!Bambooだけ?

3 min
APIX AGP-242とAGP-230のち外

アピックスから減煙グリルプレート『肉祭りBamboo』AGP-242が、新発売されました。

この1つ前のモデルに、減煙グリルプレート『肉祭り』AGP-230があります。

新型AGP-242と、旧型AGP-230の違いはどこにあるのか?

どちらがオススメなのか?

詳しく解説してます。

違いはBambooだけ?


アピックスの減煙グリルプレートAGP-242とAGP-230の違いは?

従来モデルのAGP-230と最新モデルのAGP-242を比べてみました。

AGP-230AGP-242
外観APIX AGP-230
APIX AGP-230より
APIX AGP-242
APIX AGP-242より
竹フレーム
油受け
減煙・減脂
プレート裏面の形状平面三角形
火力調整3段階3段階
温度ヒューズ98℃133℃
プレート加工フッ素加工フッ素加工
プレートサイズA4サイズA4サイズ
利用人数1~2人1~2人
消費電力1000W1000W
サイズ幅380×奥249×高85mm幅380×奥250×高80mm
重量1.7kg2.1kg
電源コード約1.4m約1.9m
保証期間1年1年
参考価格※13,980円7,980円
購入可能Amazon / 楽天楽天
AGP-230とAGP-242の比較

※1:2021年9月時点での最安値

比べてみると、性能に大きな差はないようですね。

1番の違いはやっぱり竹フレーム。

というわけで見た目の変化が1番で、中身はあまり変わってない印象をうけました。

AGP-230→AGP-242で変化したこと
  • 竹フレームで高級感
  • プレート裏面が三角形
  • 温度ヒューズの限界値がUP
  • 5mm低くなった
  • 400g重くなった
  • 電源コードが50cm長くなった

変化した点を細かく見ていきます。

竹フレームで高級感UP

謳い文句のとおりですが、最新モデルのAGP-242は竹フレームで高級感がUPしました。

僕もこういう自然素材、大好きなのでドストライクです。^^;

グレードの高い焼肉店っぽい感じがして、カッコイイじゃないですか〜☆

というふうに、思いっきり狙い通りです。(汗)

プレート裏面が三角形

最新モデルのAGP-242は、焼きプレートの裏面が三角形になってます。

これにより余計な脂が従来よりも落ちやすくなった様子。

従来モデルAGP-230では、焼きプレートの裏面は平面でしたから。

少しでもヘルシーになるのは嬉しいですね。

温度ヒューズの限界値がUP

最新モデルのAGP-242では、温度ヒューズが98℃→133℃に大幅UPしてます!

「だから何?」って感じですよね?

いや僕もそう思うんですけどね。(汗)

ただ温度ヒューズの限界値が上がったってことは、それだけ高火力に耐えられる証拠かなと。

そんなふうに前向きに解釈してます。

5mm低くなった

本体が5mm低くなりました。まぁどっちでも良いですね。(笑)

400g重くなった

本体が400g重くなりました。微妙に重くなりましたね。

電源コードが50cm長くなった

最新モデルのAGP-242では、電源コードが50cmほど長くなってます。

実はこの電源コードの長さって、かなり大事です。

テーブルの上から電源までって意外と距離ありません?

電源コードが1.9mになれば、延長コードを出さずに届く可能性があります。

AGP-242とAGP-230はどっちがオススメ?

最新モデルのAGP-242と、従来モデルのAGP-230は、どちらがオススメかまとめました。

従来モデルのAGP-230がオススメの人

  • 価格は安いほうが良い

従来モデルのAGP-230は、価格重視の人に向いています。

っていうか価格を気にしない人なんていませんよね。(汗)

実は性能的には、最新モデルのAGP-242とほぼ変わらないので、こっちのほうが正解の気もします。

created by Rinker
アピックス
¥4,640 (2021/10/24 05:16:39時点 Amazon調べ-詳細)

最新モデルのAGP-242がオススメの人

  • 竹フレームの見た目に惹かれる
  • 少しでもヘルシーが良い
  • テーブルから電源まで距離がある

最新モデルのAGP-242は、竹フレームにどれだけ魅力を感じるかがポイント。

僕は竹フレームにかなり惹かれました。(汗)

あとはちょっぴりヘルシーになる可能性があったり、電源コードが長くて便利といった、小さいなメリットがある感じですね。

竹フレームが良ければ、こちら1択ですね。

アピックスの減煙グリルプレートは評判がイイ!

実はアピックスの減煙グリルプレートは、かなり評判が良いです。

従来モデルのAGP-230のクチコミになりますが、これだけ評判が良いプレートも珍しいなと思いました。

良い評判まとめ
  • 煙がでない
  • 部屋が脂でベトベトしない
  • お肉が美味しく焼ける
  • 焼肉屋さんの雰囲気
悪い評判まとめ
  • 表面温度が少し低い
  • 裏側についた脂が落ちにくい
  • 電源ソケット周りに水が掛かりそう

クチコミにはマイナス面も書かれていましたが、それよりプラス面の方が上回る感じでしたよ。

まとめ:減煙グリルプレートで『肉祭り』したい!

どっちでも良いから、『肉祭り』したいですね。(笑)

個人的には竹フレームの『肉祭りBamboo』AGP-242が気に入ってしまいました。

ですが性能的には変わらない気がするので、ホント値段次第だと思います。

竹フレームにあまり惹かれない人は、値段重視でAGP-230が正解だと思います!

created by Rinker
アピックス
¥4,640 (2021/10/24 05:16:39時点 Amazon調べ-詳細)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA