象印ふとん乾燥機RF-FA20のレビューとデメリット!

2 min
象印ふとん乾燥機RF-FA20

冬に使った羽毛布団を清潔に収納したいと思い購入しました。

ふとん乾燥機でダニ対策もできるみたいですしね。

象印ふとん乾燥機RF-FA20のレビューと、デメリットを紹介してます。

象印ふとん乾燥機RF-FA20のレビュー

象印ふとん乾燥機RF-FA20

ふとん乾燥機RF-FA20はスタイリッシュ

まず見た目がスタイリッシュで、『ふとん乾燥機っぽくない』のが気に入ってます。

そのへんに出しておいても生活感がしないと言いますか(汗)

インテリアのなかにも違和感なく溶け込んでくれます。

ふとん乾燥機RF-FA20は収納しやすい

ふとん乾燥機はホースのものが多いですが、RF-FA20はホースなし。

折りたたんでしまうだけなので収納もしやすいです。

電源コードを引っ掛ける部分もあるので、キレイにしまえて気に入っています。

ふとん乾燥機RF-FA20のダニ対策

ふとんを収納するときのダニ対策で購入しましたが、使用感はかなり良いです。

ダニ対策モードがあるので、シングルかダブルを選ぶだけであとはお任せ。

しっかりと乾燥させたら、収納袋に入れて保管します。

ダニ対策モードで乾燥させたから大丈夫、という安心感があるのも良いですね。

ふとん乾燥機RF-FA20はふとん温めに役立つ

寒い日の寝る前に、ふとんを温めるのに役立ちます。

お急ぎモードがあるので、寝る前の少しの時間でもさっと温めることができますよ。

冬場はこれなしでは寝られないぐらい、ハマっちゃってます。

ふとん乾燥機RF-FA20はクツの乾燥もできる

ふとん以外だと、温風モードが便利です。

突然の雨で靴が濡れてしまったときなど、靴の乾燥をすることができます。

特に梅雨の時期などは、靴がビショビショになりますから。

靴が痛む前に温風モードを利用して清潔に保つようにしてます。

象印ふとん乾燥機RF-FA20のデメリット

象印ふとん乾燥機RF-FA20
デメリット
  • やや持ち運びし難い
  • 電源コードが少し短い
  • 全体を乾かすのに時間がかかる
  • ホースがないので不便なところもある

ふとん乾燥機RF-FA20はやや持ち運びにくい

ホースが付いているタイプの布団乾燥機と比べて、小さいように思います。

コンパクトで後片付けも簡単で、そこは本当に使いやすいのですが。

ただ持ち運びするときに、ちょっとだけ不便。

というのも持つところがないんですね。

いつも全体を抱えるように持ち運んでいたので、取っ手をつけてほしかったなーと思います。

ふとん乾燥機RF-FA20は電源コードが少し短い

本体に引っかけるところがあるので、電源コードはしまいやすいんですが、でもちょっと短いんですよね。

いつも100均で買ってきた延長コードを利用してます。

ふとん乾燥機RF-FA20は全体を乾かすのに時間がかかる

マットを広げるタイプではないので仕方ないのですが、お布団全体を乾燥させようと思うと時間がかかります。

季節の変わり目などお布団を収納するときは、しっかり乾かしたいですよね。

こいうときはいつもの時間より30分ぐらい長く乾燥させる必要があります。

ふとん乾燥機RF-FA20はホースがないので不便なところもある

ホースがないから扱いやすいというのがウリの1つなのですが。

その分、使い難くなってしまっているとろこもあります。

例えば靴などを乾かすときは、靴の中に温風が当たるよう配置するのが大変です。

ふとん以外に使わないのあれば、気にならないと思いますけど。

まとめ:買ってよかった!

象印ふとん乾燥機RF-FA20は、スタイリッシュコンパクトで気に入ってます。

そのへんに出しっぱなしにしておいても、生活感出ませんから。(汗)

また従来の製品にくらべて収納が簡単なので、結果的によく使うようになりました。

ホースを出したりしまったり、ほんのちょっとの手間でも面倒くさく感じるものですよね。

面倒くさがりな人ほど便利につかえる製品だと思いますよ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA